2010年10月

このブログは特定の個人または団体を攻撃するものではありません。あくまで言論の自由に基づくものです。このブログでは、メディアでは報道されない真実、人類の危機に関する情報を提供していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹中平蔵元財務大臣に「どうして日本の金融機関のほとんどをロックフェラーらの支配下にさせたのか?」と聞いたら「あなたには信じられないかもしれないが、日本が地震兵器で脅されたからやった。」と代理人を通じて私に答えてくれた。(ベンジャミン・フルフォード)

1997年、アメリカのウィリアム・コーヘン国防長官は、同様に環境テロリズムに対する懸念を表明し、「それは離れた地から気候を変動させ、地震を起こし、火山の爆発を誘発させることができる電磁波を使用するものだ」と公言した。

地震兵器HAARP(ハープ)はアラスカに存在する電磁的軍事兵器である。
高周波活性オーロラ調査プログラムというものがその名目だ。

haarp20320pink2050020.jpg



0.jpg 

アラスカ大学ではHAARPの地磁気観測データを公開している。
HAARPが稼動すると激しくチャートがみだれるようだ。

http://www.haarp.alaska.edu/haarp/data.html (アラスカ大学)

日本ではもちろんメディア等の報道は一切されていないが
フランスではテレビ局でハイチ地震はアメリカの地震兵器によるもの
との報道がされた。

以下、具体的なHAARPによって引き起こされる現象である。

・地震を引き起こす
・火山を噴火させる
・気象をコントロールする
・マインドコントロール等

この兵器は電子レンジのようなものである。
局所的に加熱し火山のマグマもしくは地層に直接働きかけ
地震や火山の爆発を誘発させるのである。
また、広範囲に電磁照射することによって、大衆をうつ状態にさせたりすることも可能であるらしく、その状態では洗脳にもかかりやすい状況にもなる。
竜巻やハリケーンなど気象も電磁放射で簡単に操作される。

フランス政府をはじめインターネットの普及によって
この兵器は世界的に知られるようになったが、日本ではこれらの報道は一切されず
まだまだ認知度は低いのが現状である。

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル


クリックお願いします↓↓↓
  
  
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

タグ : 地震兵器 HAARP

 | Copyright © ☆☆New World Order☆☆~ニューワールドオーダー~ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。