3.11環境テロ①

このブログは特定の個人または団体を攻撃するものではありません。あくまで言論の自由に基づくものです。このブログでは、メディアでは報道されない真実、人類の危機に関する情報を提供していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安全とは反対に最悪のほうこうに向かう福島第一原発だがついに人体への影響が出始めた。東京都圏内では鼻血やめまい、体調不良を訴える人が続出しだし 、母乳からは放射性物質が検出された。海洋汚染は人類史上初の段階まで汚染が広がっている。今後どのような被害が出てくるかは想像もできない。

130117681619816406849_jinnkoujikkenn.jpg 

今回の東北大震災はグローバリスト(世界支配主義者)=イルミナティの人工地震によるものであり核爆弾を海底の震源地に埋め込みHAARPによって起爆されたものだろう。 日本列島のあらゆる場所、都市の下にはあらかじめ無数の爆弾が仕掛けられており必要があればいつでも起爆させられるようだ。

日本政府はアメリカ政府(正確にはグローバリスト)によって米国債を買う事を強制されている。買うことを拒否すれば地震を起こされる。 

人工地震は正確に計算された破壊行為である。今回の場合、日本列島側に大津波が押し寄せたが、反対側のハワイ方面には津波はほとんど来ていない。津波は日本の方向にだけ向かってきた。

そして、原発事故は核爆弾による放射能汚染の影響をカモフラージュするため起こされた。
核爆弾の影響を隠蔽するために原発事故を遅らせて海洋汚染を拡大させている。

1970年代に米国とソ連は、互いの国を地震兵器や天候兵器で攻撃しないという国際協定を結んでいる。国家間の外交で、もはや地震兵器気象兵器が核兵器に代わる兵器になっていることは常識であろう。今から60年前にはこれらの兵器は既に実用段階にあったようだ。

ズビグニュー・ブレジンスキー氏は著書(テクネトロニック・エージ)によると、フリードリヒ・エンゲルスは『実戦で使用される兵器はいまや高度に完成された段階に達し、革命的な影響をおよぼすこれ以上の進歩はもはや不可能である。だが、進歩を遂げたのは軍事兵器にとどまるわけではない。地政学や戦略上の基本的な概念も根本的に変わった。空間と気象のコントロールが戦略上の鍵を握る要素として、スエズ運河やジブラルタル海峡などの戦略的要衝にとってかわったのである。』と述べた。

『自然の地震と違って人工地震には、地震計で見ると、初動から針の動きが最大MAXになる。これらは1970年くらいから世界各地で記録されはじめた。』と友人から聞かされたと語ったのは日本最大のコンサルティング会社、(株)船井総合研究所を設立した船井幸雄氏。

反核シスターで有名なロザリー・バーテル博士は、現在、世界各地で観測されている巨大地震のうち7割は地下核実験や人工的な要因が引き金となって引き起こされていると、HAARPに対して警告を出しており、国連では毎年、地震兵器に関する条例案が提出されている。

アメリカ・ミネソタ州の元知事ジェシー・ベンチュラ氏は2011年4月7日米プレスTVで『日本の地震は、アメリカの地震兵器ハープシステムによって起こされた。また、指向性エネルギー兵器、気象制御システム、地震降伏デバイス、またはマインドコントロールに使用される可能性がある。これによって、旅客機を墜落させたり、雲の動きや気候の変化をコントロールすることができる』と述べている。 アメリカ政府はこのプロジェクトを機密事項ではないとしているが、ミネソタ州の元知事がそのプロジェクトの視察を申し出た際、許可が出なかったことから、この元知事は、「政府は嘘をついている」と見ている。

以前、ハイチで大地震が発生した際、多くの専門家が、アメリカがハープシステムを使ってこの地震を発生させた可能性があることを指摘していた。 
 
アメリカ国防省(ペンタゴン)のホームページに以下のような元米国防長官ウィリアム・コーエンによる環境テロを実行するする者に関する記述がある。
一部の国がエボラウィルスのような病原体を造ろうとしてきたことを示す報告書が複数存在する。そんなことが現実になれば、控えめに言っても極めて危険な事態になるだろう。

アルビン・トフラーも「特定の人種や民族を抹殺するため、一部の科学者が人種に特異的に作用する病原体を生み出そうとしている」と記している。特定の作物を狙い撃ちにする技術や昆虫を開発する動きもある。

電磁波で遠くから火山の噴火や地震を人為的に起こしたり、気候を変えたりする環境テロに手を染める者たちもいる。多くの優秀な頭脳が、他国を恐怖に陥れる方法を探している。これは現実に起こっていることであり、我々も対策を強化しなければならない。(ペンタゴン ホームページに記載部和訳)

米国防長官ウィリアム・S・コーエン 1997年4月28日


いよいよ日本を破壊しようとする動きがある。今回の原発事故で病気やガン、白血病によって国力は徐々に衰退させられる。 これから日本人を6000万人まで減らす計画、世界の人口の90%を削減するニューワールドオーダー計画を達成するためだ。我々はこれらグローバリスト(世界支配主義者)による人口削減策及び日本破壊計画の事実を多くに広め、国民全員が一丸となってこれらの勢力に断固として対抗する必要がある。


気象兵器地震兵器HAARP・ケムトレイル



*地震兵器HAARP気象兵器の詳しい情報解説は上記の解説本や詳しいハープの解説サイトを参考に。ちなみにこの本の出版会社代表は既に暗殺され、著者ジェリー・スミス氏はこの本を執筆中に病気に見せかけ暗殺された。翻訳・監修者のベンジャミン・フルフォード氏も数回暗殺未遂されている。そのうち、販売規制がかかりそうなので、この本が気になる方は早めに確保した方が良い。

クリックいつもありがとうございます↓↓↓         
 
人気ブログランキングへ 

携帯からの方はこちらにお願いします↓↓

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://o1xmlan.blog134.fc2.com/tb.php/38-d389b42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ☆☆New World Order☆☆~ニューワールドオーダー~ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。